TOP > ニュース一覧 > ニュース

第91回関東大学サッカーリーグ戦 第15節 選手インタビュー更新のお知らせ

2017/10/10
10月7日に行われました、JR東日本カップ2017 第91回関東大学サッカーリーグ戦 第14節の試合後選手インタビューを会員限定HPにて掲載いたしました。

【試合結果】
・1部リーグ
筑波大学 2-0 明治大学@筑波大G
順天堂大学 3-2 桐蔭横浜大学@順大G
東京国際大学 3-2 慶應義塾大学@東国大G
流通経済大学 3-2 日本体育大学@RKU FF
法政大学 4-2 専修大学@法大G
東洋大学 1-0 駒澤大学@東洋大G

・2部リーグ
青山学院大学1-1日本大学@古河
中央大学3-2朝鮮大学校@古河
神奈川大学2-0立正大学@国士大G
国士舘大学2-1東海大学@国士大G
拓殖大学0-0東京学芸大学@拓大G
早稲田大学2-2東京農業大学@拓大G


■筑波大学 鈴木大誠(すずき だいせい)選手 DF 5番 3年 星稜高校出身
――試合を振り返ってみていかがですか?
集中力を持続させることのできたゲームだったと思います。明治の攻撃はクオリティが高かったので、守備のやりがいがあって楽しかったです。
——前半は押し込まれる展開でしたが、どのようなことに気を付けていましたか?
相手のポジションチェンジに混乱することなく、ゴール前に両CBがとどまれるようにしていました。
——3連勝となりましたが、好調の要因を教えて下さい。
前期も3連勝はあったので、特に好調だとは思っていません。ここから更にチームとして成長していくことが重要だと考えています。
——次節(桐蔭大)への意気込みをお願いします。
いつも通り頑張ります。夜の開催ですが、筑波大に足を運んでください。


■神奈川大学四年 寺前光太(てらまえこうた)日大藤沢高校出身
――試合を振り返っていかがですか?
今日の試合は前節(中大戦2●5)の反省を活かし、神大らしさを存分に出せたと思います。前節の敗戦からメンバーも何人か変わり難しい面も少しありましたが、チームとして真剣にこの試合に対して向き合うことができ、少しずつですが成長できていると実感しています。個人としては今季初ゴールをようやく決めることができました。今後も大事な局面で勝負を決めるのはセットプレーだと思うのでそこで決めていけるように練習から取り組んでいきます。
――次節に向けての意気込みをお願いします。
後期はダメな試合をして気付かされ、良い試合をしてはまたダメな試合の繰り返しなので、今日の勝ちに満足することなく今後も勝ちを積み重ねていきたいと思います。


この他にも、関東大学サッカーサポーターズクラブ会員限定HPでは、以下の選手のインタビューを掲載しております。


【1部】
鈴木 大誠選手/筑波大
小野 雅史選手/明大
杉田 真彦選手/順大
國場 龍之介選手/桐蔭大
安東 輝選手/東国大
田中 健太選手/慶大
渡邉 新太選手/流経大
渡邊 龍選手/日体大
青柳燎汰選手/法大
氣田亮真選手/専大
伊藤 俊祐選手/東洋大
横山玄徳選手/駒大


【2部】
加倉井 拓弥選手/青学大
串間 竜弥選手/日大
今掛 航貴選手/中大
韓 勇太選手/朝鮮大
寺前光太選手/神大
吉野 巧人選手/立正大
平野 佑一選手/国士大
堀越 大蔵選手/東海大
筌口 拓選手/拓大
南 直志選手/東学大
武颯選手/早大
安藤 一哉選手/東農大



関東大学サッカーサポーターズクラブ会員へのご入会、いつでもお待ちしております。
会員HP入会はこちらから↓
http://www.jufa-kanto.jp/login.php

サポーターズクラブ

サポーターズクラブでは会員限定の情報を掲載しております。
会員登録は下の赤いバナーをクリックしてください

チケット情報
ダウンロードページ
これまでの歩み
過去の試合結果
JUFA GIRL
マッチレポート
photo gallery
プロ内定者一覧
2017年度新入部員一覧
プログラム通販
facebook
ニコ生サッカーキングハーフタイム